出張

1/2ページ

3/8(日)夕ご飯 ローストビーフ ボンゴレビアンコ

  • 2020.03.09

出張を終え、玄関のドアを開ける直前「幸せだなあ」と、ふと思った。 可笑しなタイミングではあるが、やはり妻の待つ家に帰ることが、僕にとって何よりの幸せなのだろう。 「おかえり」 その声を聞いた途端、僕のスイッチは完全にオフとなった。 あとは、妻の料理を思いきり堪能するだけ。 「trattoria TSUMA」に入店してきたお客さんのような心持ちだ。 そして、そう思っていたのは、僕だけではなかった。 […]

2/29(土)お昼ご飯 おにぎり お味噌汁

  • 2020.02.29

今日も妻は、僕の為に早起きして朝ご飯とお弁当を用意してくれている。 おそらく、昨晩喧嘩したとしても、同じように全てが完成されていただろう。 「ありがとう」を乗り越えて「尊敬」にまで昇華している。 もちろん「尊敬」に至ったのは、昨日今日の話ではない。 はるか昔からその域にまで達しているが、最近さらに気持ちが増している。 それは「もう背伸びをしたり無理をする必要がないのに、今も変わらずに色々やってくれ […]

1/23(木)お昼ご飯 おにぎり

  • 2020.01.23

日帰り出張の朝は、とても早い。 しかし妻は僕に合わせて早起きしてくれて、朝ご飯まで用意してくれる。 毎度のことながらなんてありがたいお話なのか。   妻の声で目覚め、妻が作ってくれた朝ごはんを食べ、妻の見送りで家を発つ。   妻詰め合わせセットを頂いたからには、やる気と根性むき出しで働かねばならぬ。 その意気込みや良し、と言いたいところだが、その姿勢も長時間継続させるのは難しい。 そんな時に必要な […]

11/8(金)お昼ご飯 おにぎり

  • 2019.11.08

今日から出張。 いつもであれば、週の前半から「嫌だよお…」とか「行きたくないよお…」といった弱音を吐いていた僕。 しかし、弱音を吐くからより辛くなるのではないか? そこに気がついた僕は、今日まで弱音を吐かずにやってきた。そして今日。 辛いよぉ………。 何だったら、いつも以上に辛いよぉ…。もしかしすると今までは、弱音を吐き続けて辛い思い分散していたのかもしれない。 だがそんな辛い思いを、一気に晴れや […]

10/4(金)お昼ご飯 おにぎり

  • 2019.10.04

結婚式前、最後の出張。 そして出発前夜、妻はいつものように僕に問う。 「おにぎりいる?」 「いる!!!」とはやっぱり言えない。 「明日は朝早いから、無理しないでいいよ」 すると妻はこちらを見ずに、声を発する。 「大丈夫だよ。3個でいい?」 もうその優しさでお腹一杯だよ、と言いかけたが明日になったらお腹は空くので、妻の好意に甘えることに。 「じゃあ、もう作っちゃお」 そう言う妻を、横から眺める。 お […]

9/19(木)お昼ご飯 おにぎり

  • 2019.09.19

この度も、出張という長い旅が始まってしまった。 この長い旅を走り切るには、妻のおにぎりと妻との電話が必要だ。 まずは最初のカード、おにぎりを頂く。 左から、鮭、鮭、おこわ。左から、美味しい、美味しい、美味しい。 おにぎりを頬張れば、そこにいないはずの妻を、しっかりと感じ取れる。 あぁ。 明日も食べたい。 あっさりと一枚目のカードを切ってしまった僕に残されるは、妻の電話のみ。 改めて思う。 電話を開 […]

9/6(金)お昼ご飯 おにぎり

  • 2019.09.06

始まってしまった出張。 しかし、始まれば、終わる。刻一刻とその時は近づいている。 終わりに向かって走り出した僕の背中を後押しするように、鞄の中には妻が握ってくれたおにぎりが待ってくれている。 胸を張っておにぎりを頬張れるよう、愚直に仕事を頑張ろう。 仕事と妻とおにぎりの事だけを考え、午前中を乗り切る。 風呂敷を開け、アルミホイルを解く。 気がつくと、目の前には丸まったアルミホイルが佇んでいた。 僕 […]

8/16(金)お昼ご飯 おにぎり

  • 2019.08.16

とうとう来てしまった、出張の日。 今の天候のように、僕の心には曇天がかかる。 しかし、僕の隣には大きな太陽がいてくれる。太陽は、どんなに遠くにいても光を与えてくれる。 その光があるからこそ、僕は頑張れる。 今生の別れのように書いていますが、たかが二泊三日の出張です。 早く帰りたい…。 僕の太陽が握ってくれたおにぎりがこちら。 出張の日は必ず、おにぎりを用意してくれる妻。 「全部同じ味でごめんね」 […]

8/3(土)お昼ご飯 おにぎり

  • 2019.08.03

急遽、日帰りの出張となった土曜日。 この出張が、成功するかしないかは、僕次第。 字余り多めの俳句のようになってしまったが、興奮と緊張が入り混じる。 そんな時、僕を和らげてくれるのは、やはり妻だ。 「大変だと思うけど、頑張ってね」 そう言って、渡してくれたおにぎり。 なんだかうまくいくような気がする。 妻の力はすごい。 「仕事よりも、まずは無事に帰ってきてね」 なんだか今日も幸せになれるような気がす […]

6/14(金)お昼ご飯 おにぎり

  • 2019.06.14

とうとう来てしまった出張の日。 今日から三日間、妻のお弁当が食べられない…と落胆する僕に待ち構えていたのは、妻のおにぎりだった。 「小腹が空いた時に食べてね」 その言葉と共に出されたそれは、光り輝いていた。 朝早く起きて、僕の為に握ってくれたおにぎり。 もちろん、おにぎりとは別に、朝ご飯も用意してくれている。 ありがとう。 いろんな言い回しや比喩を考えたが、やっぱりこれしかない。 ありがとう。 小 […]