妻のおうち時間〜おやつ⑤&手芸③〜

妻のおうち時間〜おやつ⑤&手芸③〜

前回に続き、バスクチーズケーキを作ってくれた妻。

綺麗な見た目に比例するように、そのとろける甘さはダイエット中ということを忘れさせてくれた。

このバスクチーズケーキと挽きたてホットコーヒーなんか合わせた日にゃあもう…。

どこかにアルコールが混じっているのではないかと、疑いたくなるほどその美味しさに酔いしれてしまう。

その酔いは、一日だけではなかった。

お次はレモンケーキ。

もはや僕は二日酔いだ。

甘酸っぱいレモンの風味と、雲のようにふわふわとしたスポンジが、木漏れ日のように優しく染み渡る。

このレモンケーキと挽きたてアイスコーヒーなんか合わせた日にゃあもう…。

特に意味はないが「ブレンディ」と呟きたくなる。

 

そして、今回の本題はここからだ。

妻がとうとう、スランプから抜け出した。

長い旅路ではあったが、「amiの手amiバッグ」完成。

妻の想いがぎっしりと詰まったこのバッグ。

中身を入れるとこんな感じ。

A4サイズの書類等がしっかりと入るように計算されたサイズは、仕事用でも普段使いでもキラリと光る。

これさえあれば、街中の視線を独り占めだ!

 

スランプを超えた妻は、覚醒を見せる。

「amiの手amiバッグ2」完成。

少し前まで編み物スランプに陥っていた人とは思えない作成ペース。

 

それにしても可愛くて心のこもった作品である。

パープルでポップな色合いは、持っているだけで楽しくなってしまう。

バッグに合わせてカラフルなコーディネートでお洒落をして、太陽と一緒にお散歩だ!

 

「amiの手amiバッグ」は今季の必須アイテム!

 

僕も使いたい。 

 

妻に感謝し、完食・鑑賞。ごちそうさまでした。

・まとめの一言

手編みのバッグってすごいね。