5/23(土)お昼ご飯 ミートドリアオートミール

5/23(土)お昼ご飯 ミートドリアオートミール

ふと気になったことがあり、妻に問いかけた。

「俺にどんな要素があったら結婚してなかった?」

もし僕が、妻のNG項目に何か該当しているものがあったとしたら、今の生活はない。

一人寂しく枕を濡らしていただろう。

そんなことを考えたら背筋がゾッとしてしまったので、思わず質問を投げかけてしまった。

突拍子もない問いにも関わらず、妻は真剣に考えてくれて、少しの時間が流れた。

そして、答えをくれた。

 

「とんがり靴履いてたら、嫌だった」

 

とんがり靴。

もし僕が、出会った日や初デートの時にとんがり靴を履いていたら、今の生活はない。

 

とんがり靴。

 

僕に息子ができたら、教えられることは少ないだろう。

ただ、一つだけハッキリと言えることが、今日見つかった。

 

「とんがり靴は、ハイリスク」

 

そんな記念すべき日に、とんでもない傑作が生まれた。

「ミートドリアオートミール」

以前、ミートソースドリアが登場したことがあったが、それも唸るほどの美味しさだった。妻も満足気な表情を浮かべていたことを、昨日のことのように思い出す。

しかし、妻には「ミートソースは市販のものを使用」という小さなしこりが残っていた。

「やっぱり売っているものは美味しいよね」そう言って笑う妻だったが、少しの忸怩たる思いを滲ませていた。

 

そして、今回。

ミートソースも手作りで「ミートドリアオートミール」として再登場。

一点の曇りもない妻の表情を確認して、ミートドリアオートミールを口に運ぶ。

 

「美味しい………」

 

2020年上半期、ベストオブ妻飯最有力。

 

ミートソースの甘酸っぱい旨味とコクの効いた深味。

肉々しいひき肉の強味。

その上からチーズのとろ味。

これらをたくさんのオートミールと一緒に運んでしまえば、僕は簡単に言葉を失ってしまう。

 

一口食べる毎に「美味しい………」が止まらない。

おそらく成人男性一週間分の「美味しい………」を排出しているかもしれない。

それほどに、このミートドリアオートミールの完成度は特出していた。

 

しかし、僕はまだ、これの本当の美味しさに辿り着いていなかった。

 

このミートドリアオートミールにタバスコを数滴垂らす。

 

するとどうだろう。

刺激的な辛さが、ミートドリアオートミールをさらなる高みにのし上げていく。

 

「美味しい………」は、ますます加速していく。

 

僕は今日、お昼ご飯の「完成」に辿り着いた。

そう言い切ってしまうほど、高揚を抑えられないでいた。

 

もしあの日に「とんがり靴」を履いていたら、この「ミートドリアオートミール」を味わえていなかった。

 

僕はこれからも色んな意味で、しっかりと足元を見つめて生きていこう。

 

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言

美味しかった。