5/12(火)お昼ご飯 オートミールワッフル

5/12(火)お昼ご飯 オートミールワッフル

絶賛編み物中のami

僕の母から贈られてきたチュートリアル的なものヘアバンドを完成させた妻の次なる目標は…。

 

バッグ。

 

題して「amiの手amiバッグ」だ!

 

「妻さんにしてはセンスがおダサではないかしら?」

そうお考えのあなた。

 

正解です。

今僕が勝手に考えました。

 

タイトルはさておき、妻は本当に手編みバッグの作成に取り掛かっている。

流石に難易度は高いようで少々手こずっているようだ。

しかし、妻が定めた目標は今週いっぱいでの完成。

 

果たして妻は期日までに完成することができるのか。

僕には何もできることはないが、少しでも良いアイデアを編み出せるように、ない頭を捻ろう。

 

これが絵画と言われても僕は信じてしまう。

赤、オレンジ、緑。

これらは食欲をそそる色らしい。

妻の思惑通り、食欲をそそられまくった僕は、オートミールワッフルを口に運ぶ。

 

「美味しい………」

 

レシピは、オートミール・ベーキングパウダー・ココア味のプロテイン。

以上。

この三つだけでこの美味しさ。

その姿は、ストレートとカーブだけでバッターを翻弄した江川卓のよう。

そして、上記の三つだけということは、ダイエットにも最適。

口いっぱいに頬張っても、罪悪感は軽減される。

 

さらにお馴染み、妻のお母さんから頂いた夏みかんのジャムと一緒に味わう。

罪悪感は軽減どころかゼロだ。

 

合間にチェダーチーズをかじってみれば、鮮明な妻の声がする。

※「散切り頭を叩いてみれば、文明開化の音がする」のリズムで。

 

そしてここにあるイチゴは、家にある最後の二個らしい。

二人でありがたく頂戴し、その甘味に目をつむった。

 

完食後、カフェオレ(無砂糖)を飲みながら妻に問う。

「そういえば、バッグどんな感じ?」

 

「うーん。こんな感じ」

完成は、目の前だ。

 

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言

美味しかった。