3/28(土)夕ご飯 トマトクリームパスタ

3/28(土)夕ご飯 トマトクリームパスタ

献立がノープランの夜。

こんな時に頼りになるのは、もちろん妻。

「クリーム系のパスタはどう?」

何の異論もない。

しかし、正直なところ、僕は食べたい物の正解の輪郭すら掴んでいなかった。

だからこそ、どんなクリーム系が来ようと、僕は感情を揺さぶられることはないと、高を括っていた。

見た目は相変わらず綺麗だ。

惚れ惚れとしてしまう。

 

おっと。この感動はあくまで見た目に対するものだ。

食べたとて、マシーンのように感情を失った僕は不変なはずだ。

パスタを適量取り、口に運ぶ。

 

「美味しい………!」

 

茶番のように感じてしまうかもしれないが、大正解を前にして、僕の感情は大きく揺さぶられていた。

 

第一波にトマトの爽やかな酸味が訪れる。

すぐさまクリームの濃厚な後味がステイする。

 

そして、どちらにも共通して言えるのが、ニンニクが程よく効いている。

「明日は二人とも休みだから、たくさん入れちゃった」

妻の臨機応変なクッキングテクニックに、感動を超えた何かが燃え上がる。

 

そして今回、隠し味として躍動しているのが「ツナ」だ。

このツナが海鮮の旨みと食感を広げ、まるで「カニのトマトクリームパスタ」を食べているような錯覚を覚えてしまう。

ツナを選んだ妻は、さすがの一言だ。

  

こんなことを考えていると、濃厚な後味が消えてしまった。

母の背を追いかける子供のように、急いでパスタを補充。

 

「これは本当美味しいね」

そう言って妻を見ると、手応えを感じたように微笑んでくれた。

  

そして二人で話し合った結果、今回の「トマトクリームパスタ」は、我が家のパスタランキング第一位にランクインしました。

 

しかし妻のことだ。

おそらくまたどこかのタイミングで、一位の座を奪うパスタが現れるはずだ。

その時を楽しみに、僕たちはワインを流し込んだ。

 

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

 

・まとめの一言

美味しかった。