2/23(日)お昼ご飯 チャーハン〜ホームパーティー

2/23(日)お昼ご飯 チャーハン〜ホームパーティー

今日の夜は、先輩宅でのホームパーティー。

結婚する前は、僕一人で何度かお邪魔させて頂いていたが、妻と二人で行くのは初めて。

僕も妻も、とても楽しみにしており、前日の夜からウキウキが始まっていた。

プーケットのお土産も用意し、出発準備は万端。

その前に、まずはお昼ご飯。

絶品チャーハンに、スーパーで安売りされていたお肉をドカン。

男子大喜びのランチ。

贅沢にも、チャーハンとお肉を同時に喰らう。

 

うめぇ………。

 

チャーハンの味付けにはプーケットで買った

醤油?を使用。

これが香ばしさとまろやかさを演出。

いつものチャーハンにエスニック要素が加わった結果、これ以上ない化学反応を見せてくれたのであった。

 

そして、お肉の焼き加減と塩加減も文句なし。

妻は、レアが好きな僕のツボをしっかり押さえてくれている。

海老の味噌汁や野菜スープも、それぞれ違った良さを持ち合わせているので、汁物二品でも全く気にならない。

 

それぞれの美味しさに魅了されながら、あっという間に完食。

そして、先輩宅へのホームパーティーへ。

お洒落。ただただお洒落。

そして、ただただ「美味しい………」。

これら全てを用意してくれた、先輩の奥様を尊敬の眼差しでみつめる妻。

さらに、奥様へ積極的にレシピを尋ねる。

その横では、先輩とお酒を飲み交わす僕。

時間は進み、先輩の娘姉妹と一緒にゲーム大会がスタート。

久しぶりにお会いした先輩の娘様たちが、まぁ素直で可愛いこと可愛いこと。

素敵なお家に、素敵なご夫婦に、素敵な娘様たち。

「僕たちもいつか、こんな家庭を築こうね」

言葉はないが、妻と僕の思いは、確実に同じだ。

 

妻と先輩ご家族に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言

遅くまでありがとうございました。