2/13(木)お昼ご飯 ガパオライス

2/13(木)お昼ご飯 ガパオライス

最近、妻はドラマ「知らなくていいコト」にハマっている。

元々吉高由里子さんが好きなのだが、今回はそれに加えて、柄本祐さん演じる「尾高さん」との関係性にもどっぷり浸かっている。

特に昨日は急展開もあり、妻はキュンキュンが止まらない様子だった。

とあるシーンに大はしゃぎの妻。

可愛い。

吉高由里子さん、柄本佑さん、並びに関係者の皆様。

 

妻をキュンキュンさせてくれて、ありがとうございます。

 

ドラマを見終えた妻は、真珠のように輝きながら、白雪姫のように眠りについた。

なんて素晴らしい一日の締めくくり。

そんな妻の寝顔を見ることが、僕の就寝前の楽しみということは妻にとって「知らなくていいコト」なのだろう。

ドラマの続きが心底気になりながら、午前中を乗り切る。

わっぱ弁当の蓋を開ける。

待ってましたのガパオライス。

改めて目の前にすると、太巻きブームに負けてられるかといわんばかりの存在感。

若干圧倒されながらも、久しぶりの再会を祝すようにガパオライスに喰らいつく。

 

うめぇ………。

 

本物は、何度食べても飽きがこない。

どれだけ間隔が空いたとしても、一口食べた瞬間に広がるガパオの美味しさには、もうお手上げだ。

スパイシーな鶏ひき肉に、深くビターなピーマンさん。

ガツガツ要素が盛りだくさん。

 

しかし、向上心メガ盛りでお馴染みの妻。

今回はここに、玉ねぎを追加。

エスニックなガパオに玉ねぎの優しい甘味が加わったとなれば、もはや怖いものなし。

そんな中での目玉焼きは、鬼に金棒としか言い表せない。

妻の手によって、ガパオライスは更なる進化を見せる。

 

もし僕も、妻のガパオとと共に成長できるのであれば、こんなに嬉しいことはない。

ガパオと僕。

どっちが先に一人前になれるか勝負だ!

 

妻が作るガパオライスはいつも一人前なので、僕はとっくに負けていた。

 

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言

美味しかった。