2/8(土)お昼ご飯 キンパ

2/8(土)お昼ご飯 キンパ

※文の中に、今日のお昼ご飯のヒントが隠されてるよ!

「いや、タイトル見れば分かるから」なんていう正論はお兄さん嫌いだよ!今日のお昼ご飯が何か、みんなで考えよう!

 

キン曜日を頑張ったからこそ輝く土曜日。お休み。

キン張と正反対の朝を迎え、窓を開けるとまさかの晴天。

キン庫のように強固だったお天道様がとうとう、僕に晴れを授けてくれた。

キン賀新年のような晴れやかな気持ちになった僕は、キンパくが入った日本酒でも飲んでしまおうかなんて悪い事を考えていた。

どうせ悪くなるならとことんやってみよう。いっそのこと髪をキンパつにでも染めてみようか。

いや、そんな事をしたら、我が家のキンパち先生、妻に怒られてしまう。

妻に怒られる時間はさぞ、キンパくした状態になるだろう。

想像しただけで、キンパっちゃう。もとい、テンパっちゃう。

なんて事を言っていたらお腹が空いた。あー。キンパ食べたーい。

正直、太巻きブームというのは半分冗談で言っていました。

 

マジでした。

 

マジもマジの大マジ。

昨晩帰宅しリビングを開けると、まず目に入ってきたのは妻。

次にキンパ。

「これ、明日のお昼ご飯用ね」

少し照れくさそうに笑う妻を見て、僕は愛100%の笑顔を見せる他なかった。

 

妻の照れ笑いが少し残ったリビングで、キンパを口に運ぶ。

 

美味しい………。

 

日に日に上達していく見た目もさることながら、その味にも唸りが止まらない。

そう言えば妻は「今回は焼肉のタレを使って、お肉を味付けしてみた」と言っていた。

前回は味が薄いと感じた妻が(僕はそう思わない)改善策として投じた案だ。

 

采配、ズバリ的中。

 

濃いめのお肉がキンパの中心となって、味を引っ張る

そんなお肉を支えるように、ほうれん草の旨味が優しくじわりと広がっていく。

人参の甘味も他の味を邪魔することなくスーッと染みる。

そして死角から現れるたくわん。

 

今回もあっという間に僕の胃袋は掴まれてしまった。

 

これぞまさに完全犯罪。

オーシャンズ11ならぬ、オーシャンズ4。

いや、妻も入れてオーシャンズ5。

いや、ご飯も海苔も入れてオーシャンズ7。

いや、ゆで卵もブロッコリーもトマトもわっぱ弁当も入れて、オーシャンズ11の完成だ。

 

完璧なラインナップに感嘆しながらも、自分だけ仲間に入れない寂しさを痛感していたところ、「オーシャンズ12」という続編があることに安堵を覚えた。

 

台所から、スープジャーがこちらを眺めていた。

 

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言

美味しかった。