1/31(金)夕ご飯 なべしゃぶ ミルクレープ

1/31(金)夕ご飯 なべしゃぶ ミルクレープ

金曜の夕ご飯は「しゃぶしゃぶ」にしようと、二人で決めていた。

しかしその朝、「なべしゃぶ」という商品のCMを拝見した。

それをお鍋に入れればつけダレがいらないという品らしいが、何せ美味しそう。

「今日これにしない?」

妻のその言葉に、僕は迷わず賛同した。

お休みだった妻は、実家へ行き、ワンちゃんと戯れ、お母さんとランチを楽しみ、買い物をしてきてくれたらしい。

そしてこの夕ご飯を用意。

充実の極みと言える休日を過ごした妻の顔は、少しの曇りも見られなかった。

そんな妻に見守られながら食べるなべしゃぶ。

美味しくない訳がない。

お肉と野菜をしゃぶしゃぶし、口に運ぶ。

 

美味しい……………。

 

これは大ヒット。いや、大ホームラン。

妻が選んだのは「ラー油が香る 鶏ガラ醤油味」

妻、大正解。

辛味も旨味もあるその美味しさは、まさに僕らのどストライクゾーン。

お野菜もたくさん取れ、どれだけ食べても飽きることはない。

もし今年、僕のお誕生日会が開催されるとしたら「なべしゃぶ」をリクエストしてしまう。

妻も同じような感想を抱いたようで、感動が全面に出た面持ちで箸を進めている。

実は妻、この商品を買うか迷ったらしい。

「レシピ調べれば自分で出来るかな…」

そう考えた妻にお母さんが一言。

「まずは買ってみれば?」

お母さん、ありがとうございます。

 

しかし、今日という日の宴は、これで終わりではなかった。

自家製ミルクレープ。

僕は仕事帰り、近所のスーパーでケーキを買っていこうか迷うほど甘味を求めていた。

そんな中現れた、ホールのミルクレープ。しかも手作り。

最も高い。これがいわゆる最高ってやつか。

嬉しすぎてずっと写真を撮っちゃいました。

その味に関しては、僕が語れる範疇を超えていた。

ただただ「美味しいよぉ………」

今までの僕のフライデーナイトと言えば「ビールビールビール」だったが、もうそんな時代は終わろうとしてる。

これからは「ミルクレープとコーヒー」だ。

調子に乗って二つも食べてしまったが、何の後悔もない。

ただ、明日の僕に一つだけ言っておこう。

 

「少しでもいいから、走ってね」

 

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言

美味しかった。