1/30(木)お昼ご飯 サンドイッチ オニオンスープ

1/30(木)お昼ご飯 サンドイッチ オニオンスープ

今日は会議の為、妻がいつもより早く先に出発してしまった。

この寂しさに慣れることはないが、それと同等の問題も発生してしまった。

「通勤時いつも二人ですれ違う方々への挨拶問題」だ。

「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」みたいな長タイトルになってしまったが、これが中々難しい。

会釈程度の関係であれば良いのだが、問題が起きたのはワンちゃんを散歩している優しいご婦人。

妻と一緒の際はワンちゃんが嬉しそうに近付いてくるので、挨拶がてら妻がワンちゃんを愛でて軽い世間話。

先日、妻が一人でお会いした時には「犬は心優しい人が分かるの」なんて嬉しいことを言ってくれたらしい。

そして今日。

急ぎ足で駅へ向かっていると、左目の隅でご婦人とワンちゃんが階段を下りていた。

驚いた僕は「お、おはようございます」と西の方向を向いてなんとか声を発したが、加速中の僕の視界からご婦人とワンちゃんは消えてしまった。

なんとも中途半端な挨拶。

あのご婦人とワンちゃんが一軍監督だったら即二軍落ちだ。

もし妻がいてくれたら、ワンちゃんが近付いてきて、しっかり挨拶できただろう。

そして、ワンちゃんが近付いてきてくれなかったということは-。


奇跡的に夜も遭遇できることを祈って、僕は電車に乗り込んだ。


割と凹みながら、午前中を乗り切る。

風呂敷を開ける。

いつもより少し早い朝ご飯だったからか、空腹度は高め。

そんな時にがっつりかぶりつけるサンドイッチなんて。

さらに横にはオニオンスープ。

午後から運動会が開催されたら、僕は間違いなくかけっこで一位になれる。

大いなるエネルギーを与えてくれるであろうツナサンドを頬張る。

 

美味しい………。

 

ツナと玉ねぎ。

メインはこれだけなのに、その幸せは膨大な量になる。

そして妻は、このツナサンドにかける時間はごく僅かなはず。

少ない具材と短い時間でいとも簡単に「美味しい………」が引き出される。

もしかするとツナサンドは、コスパ最強の料理なのかもしれない。

 

そんなツナサンドの相棒と言えば、ハムレタス。

パン→レタス→ハムの順番で巡る美味しさ。

列を乱さずに行儀良く現れてくれる品々は、妻の教育の賜物だろう。

 

ここで、サンドイッチと最高の相性を見せてくれたのがオニオンスープ。

玉ねぎの甘味とたくさん入ったお野菜やウィンナーが、サンドイッチの良さも消さずにコクと旨味を味合わせてくれる。

あまりにも深いコクだった為、「玉ねぎはバターで炒めたの?」と妻に聞いた所、「オリーブオイルで炒めたよ」と返ってきた事はここだけの秘密だ。

 

それにしてもサンドイッチとオニオンスープの組み合わせを考えた妻は、さすがとしか言いようがない。

やはり妻の料理は、ナンバーワンでもあり、オンリーワンだ。

 

ワン…。

 

ワンちゃん…。

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言

美味しかった。