1/14(火)お昼ご飯 中華丼

1/14(火)お昼ご飯 中華丼

ハッピーちゃんが我が家に来た昨晩、妻の薦めで「マーリーアンドミー」という犬の映画を見た。

まさに犬三昧の一日と言えるが、これがまた涙なしには見られない素晴らしい映画だった。

ざっくり言うと、とある夫婦と「マーリー」という犬のお話なのだが、特別ドラマティックな事が起きる訳でもない。

それどころか、このマーリーがとんでもないトラブルメーカーなのだ。

ハラハラしながら見ていると、マーリーを通じて起こる様々な出来事、そして家族の成長に、涙腺ジャンク品の僕は心を揺さぶられてしょうがない。

 

全てを見終わった静かな部屋には、二人のすすり泣く音だけが響き渡っていた。

素晴らしい映画を見て、僕が思うことはただ一つ。

 

「妻が薦める映画にやっぱり外れなし」

 

「マーリーアンドミー」を語り合いたくなりながら、午前中を乗り切る。

わっぱ弁当の蓋を開く。

満を持しての今年初登板、中華丼。

昨年は惜しくも「妻飯大賞」の表彰台を逃したが、次点という項目があるならば間違いなくその名を連ねるだろう。

お弁当で味わえるクオリティとは思えないトロミ。

そのトロミがかかったお肉や野菜を、ご飯と一緒にかき込めば…。

よしよしよし。

お食事準備運動はバッチリだ。

いざ行かんと、中華丼に喰らいつく。

 

うめぇ………。

 

今日の中華丼も想像通り、いや、想像以上の美味しさだ。

豚バラのガツンと来る旨味、白菜のほのかな甘味、人参のアグレッシブな歯応え。

一つ一つ食材の長所を書き綴りたいが「うるせえ」と思われない為にも我慢。

そして何度も何度も書いているが、その美味しさもさることながら、心奪われる見た目の美しさよ。

様々な食材を絵具のように扱う妻の美的センスに、僕は思わずマーリーのように雄叫びをあげる。

「普通こんな色鮮やかで美味しいお弁当作れるー!?俺だったら無理無理無理!すげえよおおおおお!!あああああああ!!」

 

うるせえ。

 

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言

美味しかった。