1/11(土)お昼ご飯 焼きそば

1/11(土)お昼ご飯 焼きそば

お休みの僕。

もちろん曇天。

ここまで来るとクレームの一つでもつけたくなるが、お天道様の決めた事にはおとなしく従おう。

そんな僕の予定は、先輩のフットサルチームの応援。

本来であればプレーをしたかったが、お正月に大転倒をかました為、自粛。

しかし、一転び無起きの僕にも妻はお弁当を用意してくれる。

「温める必要がないお弁当にするね」

 

一体、どんな幸せが待っているのか。

 

それを考えると応援にも熱が入る。

 

不思議なもので、応援しているだけでもお腹はちゃんとすく。

こっそりと抜け出して、わっぱ弁当の蓋を開く。

温める必要がないお弁当の答えは、焼きそば。

焼きそばは温めないが、心は一瞬で温まる。

火照った心と体をそのままに、焼きそばをすする。

 

うめぇ………。

 

休日の午後に焼きそば。

瓶ビールでも空けたくなるが、先輩方がプレーしている最中なので必死に我慢。

しかし瓶ビールはなくとも、その満足感に陰りはない。

麺だけ食べても、良し。

具材と絡ませても、良し。

紅生姜を添えても、良し。

そして最後は半熟の黄身を割る。

幸せ…。

 

これだけ美味しい焼きそばを食べたのだ。

それに見合うだけの応援しなければバチが当たる。

先輩方の為に、頑張るぞ!

(その後、そこそこの応援をして、美味しいお酒と料理をご馳走になりました。おそらくバチが当たります)

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言

美味しかった。