12/26(木)お昼ご飯 ミニバーガー

12/26(木)お昼ご飯 ミニバーガー

夢のようなクリスマスパーティーを終え、妻と僕が思うことはただ一つ。

 

「食べすぎた…」

 

チキンにピザにケーキ。

街はもうお正月まっしぐらなのに、僕の体からはクリスマスムードが抜けきらない。

ただそれを、不幸な事とは思わない。

体の重みを感じるたびに、昨晩の思い出が蘇る。

 

チキンを食べる妻と僕。

ピザを食べる妻と僕。

ケーキを食べる妻と僕。

 

やっぱり食べすぎた…。

 

極力階段を使いながら、午前中を乗り切る。

風呂敷を開く。

もし今日、ガパオライスや牛丼だったら、嬉しい反面、正直重さを感じていただろう。

 

ここでパン、いや、ミニバーガーをチョイスする妻のセンス。

写真では分かりづらいが、一個一個も手のひらサイズでちょうどいい。

右上のミニバーガーから手に取ると、中は卵とハムが待ち構えていた。

最高の組み合わせを確認し、勢いよくかぶりつく。

 

うめぇ………。

 

まず、軽やかなパンの食感に驚く。

それでいて香ばしさもしっかり感じられる。

その中から現れる卵とハムが、これまた良い塩梅で僕のお腹を満たしてくれる。

これがガッツリパテだったら、僕はキャベジンを買わざるを得なかったかもしれない。

つくづく妻の選択力には唸らされる。

それに続くは、ハムチーズ。

ハムとチーズが織りなす芳醇な香りに、思わずパンが踊り出す。

こんなミニバーガーならいくらでも食べられる。

火のついた僕を最後に待っていたのは、コストコのチョコチップパン。

デザートまでしっかり用意してくれるなんて、妻のおもてなしはどこまでも完璧だ。

そして今日は、家に帰れば妻の料理が待っている。

恐らく今日も、寝る前にこう思うだろう。

 

「食べすぎた…」

 

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言

美味しかった。