12/22(日)夕ご飯 すき焼き

12/22(日)夕ご飯 すき焼き

僕はここ最近、とある悩みを抱えていた。

その悩みを考えると不安に苛まれ、黒い気持ちに押しつぶされそうになる。

妻に言うか言うまいか迷ったが、隠し事は厳禁の僕たち。

意を決して妻に伝えると、こんな返答が返ってきた。

 

「踊ればいいんじゃない?」

 

ひとまず、詳しく聞いてみることにした。

「あなたは考えすぎだから、その悩みで怖くなったら一旦踊ってみればいいじゃない。そうすれば楽になるよ」

目から鱗とはこういう事を言うのだろう。

妻の言う通りに踊ってみたところ、僕の黒い気持ちは明るさを取り戻し、明日への活力が湧いて出てくる。

そう言えば、僕が愛するB’zも「踊ろよLADY」と歌っていた。

僕はまたしても、妻とB’zに救われた。

明るい気持ちで迎えられた今日の夕ご飯がこちら。

僕は元々、鍋と言えばしゃぶしゃぶ派だったがここに来てすき焼きが台頭。

今回のお肉、ネギ、そしてサイドメニューのタコブツは、僕の実家から貰った物。

快くくれた母と祖母には感謝しかない。

そうしてくれるのも、妻の存在が大きいのだろう。感謝しかない。

おっ。そろそろお肉と野菜がいい感じになったようだ。食べるしかない。

 

美味しい………。

 

妻が仕上げた味付けに、もはや言葉はいらない。

言葉がいらないのなら、何をするか。

 

踊ろう。

 

僕の人生には、妻と妻飯と家族と友人と歌と踊りがあれば、万々歳だ。

 

ちなみに僕のとある悩みとは「死ぬのが怖い」です。

なんだその悩み。

 

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言

美味しかった。