12/14(土)朝ご飯 サンドイッチ

12/14(土)朝ご飯 サンドイッチ

今日は休みだが、午前中から兄と会うことに。

朝雑魚人間でお馴染みの僕ではあるが、自分の休日に妻に負担をかける訳にはいかない。

そう考えた僕は朝一で洗濯機を回そうと、昨晩から諸々準備万端。

そして迎えた朝。

先に起きたのは妻。

それに続いて体を起こそうしたところ「大丈夫だよ。ゆっくりしてて」と僕を制す。

寝起きの僕は、申し訳なさや感謝よりも、ある疑問が浮かぶ。

「なんでそんなに朝強いの?」

その言葉を受けた妻は間髪入れずに答える。

「強くないよ。よし!って気合い入れないと駄目だもの」

「かっこいい」

無意識の内に僕から出た言葉。

「可愛い」や「素敵」などは思うことは多々あるが、ここまで「かっこいい」と思ったのは今日が初めてかもしれない。

妻の芯の強さに惚れ惚れしていると、朝ご飯が完成されていた。

「明日はお兄さんと会うからお弁当いらないよね?だから朝ご飯にサンドイッチにするね」

昨晩そう伝えてくれた妻。

どこまで気が回るのやら。

妻なら東京ビッグサイトでイベントを開催しても、大盛況の内に幕を閉じられるだろう。

そういえば先日、妻は会社のイベントで企画や司会進行をやり遂げ、上司や同僚の方からお褒めの声を頂けたとのこと。

それをだいぶ謙遜して小さく伝えてくれたので、本当のところは「めちゃめちゃ大成功」だったのだろう。

かっこいい。

目をハートにしながら卵サンドを頬張る。

美味しい………。

朝起きて最初に口に入れた、たまごサンド。

それは、いつも優しく僕を起こしてくれる妻のよう。

ふんわりと口当たり優しい食感に、パンの弾力が重なり合って僕は徐々に覚醒を始める。

黄身の濃厚さと白身の淡白さも、見事な調合を見せる。

続いて頬張ったハムレタスも、鮮度抜群、美味抜群。

たまごサンドが「静」だとしたら、ハムレタスは「動」だろう。

躍動感たっぷりのレタスは、塩気の効いたハムと一緒に僕を鼓舞してくれる。

「今日はお休みだよ!」

妻のサンドイッチは僕にそう語りかけてくれる。

そして横に添えられたキウイ。

「朝の果物は金」なんて言うが、僕からしたら「妻は常時ダイヤモンド」だ。

コーヒーを飲んでゆっくりしていると、洗濯機から終了のお知らせが。

出発予定時刻まで残り十分。

二人で大急ぎで洗濯物を干し終えた僕らは、静かにハイタッチを交わした。

かっこいい。

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言

美味しかった。