11/16(土)お昼ご飯 ローストビーフ丼

11/16(土)お昼ご飯 ローストビーフ丼

昨晩(https://ameblo.jp/pomeranian0501/entry-12545786570.html)の興奮冷めやらぬまま迎えた今日。

お休みの僕は、何の予定も立てていない。

そう。

全ては今日のお昼ご飯にかけている。

今日のお昼ご飯は「ローストビーフ丼」なのだ。

「僕の今日」という真っ白なキャンパスの上に「ローストビーフ丼」と大きく書き殴る。

お昼ご飯に向け、僕は家の事を全力で行う。
そうしなければ、僕に「ローストビーフ丼」を味わう資格はない。

怠けて食べられる「ローストビーフ丼」などないのだ。

刻一刻とその時が近づく中、僕は一心不乱に布団を干す。掃除機をかける。窓を拭く。みかんを食べる。トイレを洗う。皿を洗う。

そして、その時がやってきた。

わっぱ弁当の蓋を開ける。

笑顔。

僕は今、笑顔を浮かべてます。
鏡は見てないが、はっきりとそう言い切れる。

それほどまでに美しい「ローストビーフ丼」

まずは、一枚をゆっくりと頂く。

美味っっしい………。

とろけるような美味しさが、溜まりに溜まった疲労を溶かしてくれる。
妻のローストビーフは、僕に大いなる幸せを運んでくれた。

しかし、幸せはこれだけではない。

妻が作ったオニオンソースが、これまた抜群。
玉ねぎの甘味とお肉の旨味が混じり合ったらそれはもう…。

そして、それをおかずに食べるご飯の美味しさったらそれはもう……。

極め付きは、温泉卵様。


黄身と絡んだローストビーフを、ご飯と一緒にかき込む。

それはそれはもう………。

言わせてください。

「ローストビーフ丼」お弁当ランキング 第一位です。

年末に向け、熾烈な攻防を見せる妻飯。
生えある年間最優秀お弁当、そして年間最優秀妻飯に選ばれるのは、一体どの料理なのか。

手に汗握る激闘を、乞うご期待。

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言

美味しかった。