11/15(金)夕ご飯 ローストビーフ

11/15(金)夕ご飯 ローストビーフ

仕事を終え、急いで帰宅。

今日は、妻が料理を作って待っているからだ。

さらに恐縮ながら、ローストビーフをリクエスト済み。

金曜日の夜に、妻が作ったローストビーフ。

その事実を抱えながら歩く帰り道は、レッドカーペットのように煌びやかなものだった。

瞬く間に帰宅し、玄関のドアを開ける。

実はこれ、食べる直前の写真なのだか、実際はローストビーフの上の茶色の容器はクロスで隠されていた。

「それはまだ見ないでね」

そう言う妻を見て僕は「ローストビーフのソースだろう」と高を括っていた。

そして二人で着席し、いざ実食。
満を辞してクロスを外して、中を見る。

中を凝視ののち、妻を見る。

「バーニャカウダ、作ってみました」

バババババーニャカウダ。

オシャレの権化、バーニャカウダ。

妻のセンスセンスセンス。

ローストビーフ、バーニャカウダ、ガーリックライス、シーザーサラダ、レンコン、ぬか漬け。

最後にぬか漬けを登場させて、僕をホッとさせてくれる妻の優しさ。

尊敬と感謝を抱きながら、妻の十八番ローストビーフを口に運ぶ。

美味っしい………。

未だに忘れることができない。妻と行った初めてのキャンプで作ってもらった、ローストビーフ。

あの美味しさを、生涯忘れることはないだろう。

いや、妻が作るローストビーフの美味しさは、その都度記録更新されている。

このようにして、ローストビーフを語り出したら止まらないので、ひとまずバーニャカウダを味わうことに。

にんじんを、ソースにつけて頂く。

はぁ…美味しい………。

今まで食べたバーニャカウダで一番美味しい。そう言い切れるほど、僕の中で「美味しい」が溢れ出す。

元々、滅多に外でバーニャカウダを食べないが、今まで以上に食べる機会は減るだろう。

一番美味しいバーニャカウダが、家で食べられるのだから。

ガーリックライスもシーザーサラダもレンコンの酢漬けもぬか漬けも、どのお店で食べるよりも美味しい。

僕が今日帰ってきた場所は、自宅ではなかった。

「trattorìa tsuma」

だった。

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言

美味しかった。