11/11(月)お昼ご飯 ガパオライス

11/11(月)お昼ご飯 ガパオライス

一昨日の夜のこと。

出張先での会食もなかった為、一人での食事に。

特に希望もなかったが、ホテルの近くに「その県で一番人気のラーメン屋」があるとの情報が耳に入った。
普段は行列がすごく、なかなか入れないらしいが、ホテルに戻ったのは開店10分前。

一人でラーメン屋に行く事など滅多にないが、いい機会だったので足を運ぶことに。

結果、美味しかったです。
確かにとても美味しかったのですが…。

なんとも言えない虚無感が僕を襲う。

美味しい物を一人で食べた罪悪感からか。美味しさを共有できない手持ち無沙汰からか。隣に妻がいない寂しさからか。

「一人でミシュラン三つ星の高級フレンチのコース」か「二人でおでん屋さん」を選べと言われたら、僕は間違いなく後者を選ぶだろう。

「二人で高級フレンチは?」どこからかそんな声が聞こえた僕は、財布の中身を確かめた。

年末ジャンボ宝くじの発売日を調べながら、午前中を乗り切る。

わっぱ弁当の蓋を開ける。

うめぇ………。

食べる前からそう呟いてしまう程の風格。
美味しいことが約束されているお弁当ほど、頼もしいものはない。

今なら、海南に追い込まれた陵南のメンバーの気持ちが良く分かる。

「それでも仙道なら…」「仙道ならきっと何とかしてくれる…‼︎」
「それでもガパオなら…」「ガパオライスならきっと美味しいに決まってる…‼︎」

「一口行こうか」
僕は指を一本立てて、ガパオライスに喰らいつく。

うめぇ………。

僕はもう、ガパオライスについて語れることはないかもしれない。
だからこそ、シンプルな言葉で伝えたい。

本当に美味しい。

今まで何度も食べてきたが、一向に飽きる気配を感じない。
むしろ食べれば食べるほどに、その美味しさは増している。

半ば関心に近い状態で食べ進めていると、隅っこに佇んでいるレモンを発見。
これが正解かは定かではないが、ガパオライスの上空でレモンを絞り、今一度喰らいつく。

正解だぁ………。

合う合う合う合う。レモンとガパオ、合う合う合う合う。

ガパオのがっつり感とレモンの爽やかさが、これほどまでに相性が良いとは。
南国に来たような爽快感に包まれる。

そこに目玉焼きが来た日には、サンセットを眺めた時のような感動が。

「一人でハワイ」か「二人でガパオライス」を選べと言われたら、僕は間違いなく後者を選ぶだろう。

「二人でハワイは?」

耳をゆっくり塞いで、ガパオを食べ進めた。

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言

美味しかった。