10/22(火)お昼ご飯 チーズリゾット

10/22(火)お昼ご飯 チーズリゾット

前々回のブログにて(https://ameblo.jp/pomeranian0501/entry-12538075683.html)「パワーアップした妻飯を再開」と書かせて頂いたが、冷静になり、ふと思う。

「パワーアップした妻飯とは?」

全てを知った妻は、これから更に料理に対して気合いを入れると言ってくれている。

それはもう顕著に現れるだろう。
しかし問題は、僕の文章力だ。

こればっかりは気合いを入れた所で、大きく変わる物ではない。

右肩上がりで向上する妻の料理に対し、特に大きな変化を見せない僕の文章。

「俺たち彼女出来ないなあ」とか言い合っていた中学の友達が、高校で何かバントとか始めちゃって何かモテ始めて、でも僕はファミレスのバイトで皿洗いしてて、何だかとてつもない疎外感を味わった時のようなこの感覚。

ええい。グダグダ言う前に、妻の料理を食べようではないか。

いや、チーズリゾットって。
普通のお昼ご飯でチーズリゾットって。

バンド始めた所か、軌道に乗ってメジャーデビューしちゃってるじゃん。

戦々恐々しながら、口に運ぶ。

美味しい………。

生米から調理されたリゾットは、本場通り少し芯を残してあり、食べ応え抜群。
そしてチーズの濃厚さと塩胡椒で調理された味付けは、スプーンを動かす手を加速させる。

さらに横に添えられたブロッコリーの茹で加減も抜群。マヨネーズと一緒に食べれば、それだけでも充分満足感を得られることができる。

あとはえーっと…あのー…リゾットが…本当に美味しくて…。

あぁ…。もう無理だよ…。

チーズリゾットなんてオシャレすぎる美味しい食べ物、僕には伝えきれないよ…。

妻の料理がミリオンヒットを連発する最中、僕は皿を割って店長に叱られていた。

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言

ごちそうさまでした。