9/24(火)お昼ご飯 ガパオライス

9/24(火)お昼ご飯 ガパオライス

出張中、一人でご飯を食べる事になった場合、コンビニで済ませてしまうことが多い。

せっかくの出張なのにもったいない、と言われることもあるが、一人で美味しい物を食べるという選択肢は、僕にはない。

願わくば妻のわっぱ弁当を配達してもらいたいが、そうなると、もはやお弁当ビジネスになってしまうので断念。

そうこうしている内に出張を終え、迎えた火曜日。

今日は、五日ぶりに妻のわっぱ弁当を堪能出来る。

「仕事、嫌だなぁ…」ではなく「お弁当、食べられる!」と思うと、自然と力も湧いてくる。

もの凄く馬鹿っぽい気がしなくもないが、実際わりと馬鹿なので気にしないことにした。

給食を楽しみに頑張る小学生のように、午前中を乗り切る。

わっぱ弁当の蓋を開ける。

五日ぶりのわっぱ弁当。

中には、ガパオライス。

こんなこと言ったら「調子乗ってんじゃあないよ!」と言われてしまうかもしれませんが

「妻、分かってるねえ」

深く深く頷きながら、ガパオライスに喰らいつく。

うっめぇ………。

溢れんばかりのひき肉に、エスニックな味付けが加わったことにより、それはもうご飯が進む進む。

いつもの彩り鮮やかなパプリカたちも、深い甘味と程よい苦味を与えてくれる。
そして今日は、いつもよりスパイシーさが増している気がする。

隠し味は一体何なのか。

後で妻に聞いてみよう。楽しみが、また一つ増えた。

常備菜のごぼうと豚肉も、心がホッとする美味しさ。ご飯とこれだけでも、充分立派なお弁当だ。

そして最後は目玉焼きと一緒に、ガパオを頬張る。

はぁ…。

お弁当ビジネス、始めようかな…。

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言

美味しかった。