8/12(月)夕ご飯 手羽先

8/12(月)夕ご飯 手羽先

昨日は、僕の地元の友達とBBQ。もちろん、妻と一緒に。

初対面の人が多い中、安定の人柄と行動で、すぐさまその場に馴染んでみせた妻。
友達の子供をあやす姿や、奥様同士で楽しそうに話す妻を見て、僕はとても誇らしい気持ちになった。

その気持ちを肴に飲むお酒。
至福の時間。

そうなれば、翌日決まって訪れる、鬱屈の時間。
妻と二人、だらだらと時間を消費する。
たまにはこんな日も悪くはない。

しかし、何もしなくとも、お腹は空く。

今日の夕ご飯はあるもので済まそう。

妻の言葉を受け、出てきた夕ご飯がこちら。

素敵。

お昼に食べたラーメンが、まだ胃の中に待機しているような感覚が残っていた為、お米はなし。

まずは、手羽先から口に運ぶ。

美味しい…。

先日買い物をした際に、味付きの手羽先が半額になっていることを見つけた妻。

「これは買っておいた方がいい」

妻、大正解。

サラダは、ドレッシングではなく、オリーブオイルや塩で味付け。
これが、まぁ美味しい。

「ドレッシングがないと薄いのでは?」そう感じる有識者の方々。

これが、そんなことはないのです。

程よい塩味と野菜の甘味。抜群のバランスで、大きな満足感を得ることができる。
信じられないという有識者の方々。僕の自宅の近くに来た際には、是非我が家へお越しください。

いつか、このブログやツイッターをご覧になってくださっている皆様を招待して、妻飯パーティーを開催できたら…。

そんな僕の野望など露知らず。

今日も妻は幸せそうに、夕ご飯を満喫していた。

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言。

美味しかった。