8/3(土)夕ご飯 焼肉

8/3(土)夕ご飯 焼肉

日帰りの出張を無事に終え、笑顔で自宅に帰宅。

玄関のドアを開けると、僕以上に満面の笑みを浮かべた妻が立っていた。
その笑顔を見て、僕は心の底から「ただいいま」と思えることができた。

何が起こるか分からない世の中。

こうして妻の笑顔が見られることに、どうしようもないほどの幸せを感じる。
しかし、幸せはこれだけではなかった。

妻とビールと焼肉と。

これはまさに、fragile状態と言える。(ELTの名曲「fragile」の歌詞にある「これ以上ほかに何もいらないよ」から来た造語。我が家で浸透する気配なし)

そして、黒ビールをチョイスする妻のセンスよ。

「何で俺が黒ビール飲みたいって分かったの?」
「なんとなく」

かっちょいい。
カラスよりも早くお風呂を済ませ、妻と乾杯。黒ビールを喉に流し込む。

「……はぁぁぁぁぁ……」

疲労・不安・重圧。様々なマイナス要素が、ため息と共に排出される。
この一杯が、仕事モードからお家モードへ切り替えてくれる。

そうなれば、後は妻と僕の独壇場だ。

タレで漬け込んだホルモン。噛むほどに染み渡る、上質な脂。ビールに合わない訳がない。

肉厚のレバーは、重厚な旨味で僕を責め立てる。ビールに合わない訳がない。

噛み応え抜群のハツは、タレでも良し、塩でも良し。ビールに合わない訳がない。

王道の豚。せーの、ビールに合わない訳がない。

明日は休み。僕たちは何も気にせずに、肉を、そしてビールを喰らう。
一通り堪能した後、妻が天井を見つめながら、呟く。

「幸せ…」

ビール業界の皆様。
CMにピッタリな人材がここにいます。

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言

美味しかった。