7/28(日)夕ご飯 うなぎ

7/28(日)夕ご飯 うなぎ

昨日は妻の実家へ行き、納涼祭を満喫。

お義姉さんご夫婦の子供たちと一緒に盆を踊るという、僕の今までの人生では考えられないようなハートフルサマー。

その後、妻実家に戻り、ビールで乾杯。おつまみは、枝豆とトウモロコシ。

BGMでTUBE流れてない?

そんな錯覚に陥るほどの、夏感。

しかし楽しい時間はATM(あっという間)
気がつくと、僕たちは日曜の夜を過ごしていた。

絶望を振り払うかのように、冷凍庫を開ける。

そこには、以前僕の実家から貰ったうなぎが入っていた。

しかし僕は、うなぎよりも、妻が用意してくれたサイドメニューに心奪われる。

青いお皿に盛られた、サバ缶ときゅうりの梅和え。
これが、暑い夏にピッタリな爽やかな一品。

サバの塩っけときゅうりの水々しさが、火照った体を冷ましてくれる。
また、随所に現れる梅の存在が、良きタイミングで刺激をくれる。

おかずとしても、お酒のおつまみとしても、どんな場面にでも対応できる、ユーティリティ料理と言えるだろう。

オクラもただ出すのではなく、鰹節を振りかけるという、妻の愛の一手間を感じずにはいられない。

夏は終わりに向けて走り出してしまったが、僕の妻への愛は、いつまでも終わることはない。

ちなみにこれは

らっきょうです。

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言

美味しかった。