7/23(火)お昼ご飯 ガパオライス

7/23(火)お昼ご飯 ガパオライス

なかなか明けない梅雨のせいか、疲労が溜まっている様子の妻。

食欲もあり、睡眠も取れてはいるが、心配でしょうがない。

一体何が原因なのか。

病気?
仕事のストレス?
もしくは…僕?

考え出すと、不安が止まらない。

不安を大量生産しながら、妻と出勤。

妻の動向を気にしながら歩いていると、突然、妻の顔色が明るくなった。

何事かと思い辺りを見渡すと、とても可愛いワンちゃんが散歩していた。

無類の犬好きの妻。

触るのを我慢して通り過ぎようとするも、ワンちゃんの方からこちらに近づいてきた。
飼い主さんの表情からも、お触りOKの様子が伺える。

満を持して、可愛いワンちゃんと戯れる可愛い妻。

眼福。

一通り戯れた後、妻の顔は晴れやかなものとなっていた。

「なんか元気になってきた」

疲労の原因は犬不足でした。

犬を飼いたくなりながら、午前中を乗り切る。

わっぱ弁当の蓋を開ける。

僕の疲労も消えました。

ガパオライス。

gapaorice。

メールアドレスにしたいほど、素晴らしいスペル。
褒め称えたい部分は他にもあるが、まずはガパオライスに喰らいつく。

うめえ………。

先週の水曜日以来のガパオライスだが、押し寄せる感動はいつもと変わらない。いや、都度更新している。

僕の舌が忘れん坊という要素もあるかもしれないが、それ以上に、妻が作るガパオライスは美味しん坊だ。

僕の中で、ガパオライスという存在がこんなに大きなものになるなんて。
言うなればこれは「私、気がついたら、あいつのことをずっと目で追っちゃってる…」という少女漫画的トキメキ。
これは何かが始まる予感。
〜〜〜〜〜〜〜〜
私の名前はヒゲメガメ。泣く子も黙る女子高生。
退屈な毎日を送っていた私の前に現れた、転校生のガパオライス君。
最初はつっけんどんな奴って思ってたけど、話してみたらジューシーかつエスニックな味付けで、私はすっかり虜に。
と思っていたら、牛丼君とガパオライス君が私を取り合って喧嘩!?
一体、どうなっちゃうのおー!?
〜〜〜〜〜〜〜〜
「エスニック・ラブ」乞うご期待。
妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言

美味しかった。