7/19(金)お昼ご飯 ホットサンドイッチ

7/19(金)お昼ご飯 ホットサンドイッチ

今朝、妻から吉報が届いた。

「ダイエットの成果が着実に出ている」とのことだ。

あれだけ毎日節制して、運動している妻の姿を見ているので、僕としても喜ばしい。

結果が出るということは、やる気にも繋がっていく。

「今日の夜も走ろうね」

満面の笑みの妻を見て、僕は首を縦に振らざるを得なかった。

その言葉の影響か、曇り空から若干の日差しが顔を出す。

妻のやる気に比例して、天気も左右されるというのか。

お天道様にも愛される妻は、もしかしたら「天気の子」なのかもしれない。

炊事、洗濯、掃除。果ては天気のことさえも。
妻にかかれば、なんでも解決だ。

いよいよ僕のやることがなくなっていく。

僕にできることはまだあるかい?

流行にかぶせながら午前中を乗り切る。

今日はサンドイッ……

いや、これは……。

ホットサンドイッチ!

yeah!C’mon!

僕の中のアメリカンスピリッツがあふれ出す。

先日大好評だったホットサンドイッチが、満を持して再登場。
僕はたまらず、ウインナーサンドにかぶりつく。

oh…Yummy……。

香ばしいウインナーと新鮮レタス。
これだけでも充分な満足を得られることができるが、それを挟むはトーストされたパン。

この仕上がりに、誰が文句をつけられるだろうか。

勢いに乗った僕は、ツナサンドにもかぶりつく。

oh…KIZURI……。
(スワヒリ語で美味しいだそうです。この為だけに調べました)

高い水準で安定しているツナサンドに、もはや言葉はいらないだろう。

ツナの奥深いコクと玉ねぎのフレッシュな歯応え。
散歩を楽しむように、ゆっくりと咀嚼する。

森林で深呼吸をした時のような爽快感が、僕をサンドする。

言葉はいらないと言いつつこの多弁。
なんて恐ろしいんだツナサンド。

いや、恐ろしいのはツナサンドだけではない。
妻が作る料理全てが、僕を魅了し、日常に彩りを与えてくれる。
大きな力を持っている妻は、もしかしたら「神の子」かもしれない。

ちなみに僕は「昌光と千恵子の子」です。

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言
美味しかった。