7/10(水)お昼ご飯 豚バラとエノキ炒め

7/10(水)お昼ご飯 豚バラとエノキ炒め

昨晩、妻と一緒にテレビを見ていると、僕達にとって衝撃的な内容を放送していた。

それは、お弁当で食中毒になった事例があるというのだ。

共働きのご夫婦の奥様が、用意した二人分のお弁当。
それを食べた旦那様、そして奥様が食中毒になってしまった。

ざっくり言えば、忙しい朝、熱々のご飯をそのままお弁当箱に入れたことが、大きな原因だそう。

さらに「半熟の卵焼き」と「へたのついたミニトマト」が、菌を繁殖させやすいとのこと。

ここでふと、考える。

我が家のお弁当はどうだろう。

①熱々のご飯→夜の内にご飯を詰め込むので、朝の段階ではもう冷めている。

②半熟の卵焼き→常時完熟。

③へたのついたミニトマト→へたなし。

完璧。
(もちろん妻が)

そして、最大の予防も忘れない。

「会社着いたら、冷蔵庫に入れてね」

妻は必ずこの一言を添えてくれる。

ありがとう妻。

そしてごめんなさい。

昨日は、冷蔵庫に入れるの忘れてました…。

冷蔵庫にお弁当を入れて、午前中を乗り切る。

わっぱ弁当の蓋を開ける。

ちょうど一週間ぶりの登場、豚バラとエノキ炒め。

今回は丼形式でのお送り。

これは、食べ応えがあるぞ。
見えない袖をまくり、丼にがっつく。

うめえ……。

豚バラの甘さのある旨味が、ご飯との相性抜群。
それでいて、しつこくない味付けなので、いくら食べても飽きが来ない。

さらに、豚バラにかかっているタレがご飯に染み渡る。
丼ならではの楽しみ方。

見えない袖を引きちぎり、丼にがっつく。

咆哮したくなるほどの美味。
自分が「漢」ということを再認識させられる。

剥き出しの牙で、エノキを咀嚼。

この食感、そして染み込んだ味。
OKストアさんで、60円程で購入した物とは思えないクオリティ。

それを仕上げたのはもちろん、妻。

妻とOKストア。

嫉妬してしまうほどのコンビネーションだ。

そして、まだまだ僕の一押し、ナスの煮びたし。

これは本当に美味しいんだよなあ…。

昨日の夕ご飯の準備中、何度かつまみ食いしてしまいました。

ごめんなす。
(ナスの煮びたしが美味しすぎたことによる、エラーです。普段の僕はこんなダジャレ言いません。信じてください)

トマトはもちろん、へたが取れている

このように、妻の安全意識にぬかりはない。
今後も、我が家の衛生面は、妻によって守られるだろう。

心配事とするのなら…

僕が冷蔵庫に入れ忘れる。
僕が保冷バッグを忘れる。
僕がなにもかもを忘れる。

心配事は「僕」でした。

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言
美味しかった。