6/26(水)お昼ご飯 サンドイッチ

6/26(水)お昼ご飯 サンドイッチ

朝起きると、机の隅に小銭が。
特段気にせずに、朝ご飯を食べ、台所へ向かう。

洗い物をしていると、妻の声が僕の背中に届く。

「そう言えばこのお金、あなたのズボンの中に入っていたよ」

聞くと、昨日洗濯機へズボンを入れようとした際に見つけたとのこと。

このミス、僕は何度も犯している。

小さい頃は、ティッシュなどを取り忘れて、よく怒られたものだ。

いやあ、懐かしい。

なんて言っている場合ではない。
現在進行形でミスっているのだ。

こんな大人とは思えない失態、僕だったら、見つけたお金をそのまま懐へ入れてしまうだろう。

しかし妻は、わざわざ僕にお伺いを立ててくれた。

申し訳なさと恥ずかしさで、僕は食器の汚れと一緒に、排水溝へ流れてしまいたくなった。

そんな僕が小銭を回収できるわけもなく、今も我が家の机の隅っこは、キラリと光輝いている。

明日は二人とも休日だ。

この小銭でタピオカでも買おう。


二人分のタピオカには、小銭が足りないことを薄々感じながら午前中を乗り切る。


今日はサンドイッチ。

昨晩の段階から予告されていたサンドイッチ。
その時点で、僕の勝利は確約されている。
連勝街道まっしぐらだ。

まずは、おまけの一つから頬張る。

美味しい…。

ツナの濃厚さと歯ごたえ抜群の玉ねぎがマッチするツナサンドは、初陣に相応しい仕上がり。
毎回思うが、このツナサンドは、どこのお店にも引けを取らない。

あまりお店でツナサンドを食べない僕が言うのだから、説得力は皆無。

だが、妻のツナサンドを味わってしまったら、もう外でツナサンドを食べることはないだろう。

ツナサンド業界の皆様、申し訳ございません。

さらに王道、ハムレタス。

こちらも毎回書いているが、しっとりハムにシャキシャキレタス。
そして、毎回思う。

美味しいなあ。

程よくマヨネーズがトッピングされているのが(勝手に)ポイント。

ポイントと言えば、前回から登場のもちもちパンが、今回も大活躍。

その名に恥じないもちもち感が、僕に更なる満足感を与えてくれる。
これを発掘した妻、さすが。

何度も食べても美味しいサンドイッチ。

それを作りあげる妻は、己の凄さに気が付いているのだろうか。

いくら僕が大声で「本当に凄いよ!!!」と言っても、謙虚な妻は相手にしないはずだ。

妻に伝わらないのなら、こうやって毎回しっかりと書き記そう。

まずは、見てくださっている皆様に伝わるように。

皆様に伝われば、いつか妻にも伝わるはずだ。

そう。

このブログのラスボスは、妻だったのだ。

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言
美味しかった。