6/9(日)夕ご飯 コブサラダ

6/9(日)夕ご飯 コブサラダ

いつもより遅く起きた朝。

いつもより早く朝食を済ませ、家を出る。

今日一番の目的は、サングラスを購入すること。

先日、妻はとある場所で、とあるサングラスに一目惚れ。

来たる夏に備え、それをお揃いで購入することを熱望していた。

そんな最中、臨時収入が舞い込んできた。

渡りに船とばかりに、僕らは臨収を握りしめてPリーMキへ向かった。

(本当は、ちゃんと財布に入れて向かいました)

結論から言うと、商品を購入した喜びよりも、店員さんの対応の良さに感動を覚えるという予想外の展開に。

とても分かりやすい説明に、好感の持てる笑顔と声。

諸事情により、2店舗を回ったのだが、どちらの店員さんも満足度120%のお客様対応。

この感動を与えてくれたお二人の店員さん(メガネをかけた女性)に、何かお返しがしたい。

ということで、眼鏡やサングラスの購入を検討している方。

横浜ビブレかコレットマーレのパRーミKがお勧めです。

そんな充実した休日を締めくくるに相応しい、僕満足度2000%の夕ご飯。

ああ。

今すぐにでも食べたいが、食べ始めたら、食べ終わってしまう。

幸福と悲哀が、一気にお邪魔してくるほど、美しい品々。

今日の主役はお肉でも長芋でもなく、コブサラダだ。

僕は生まれてこの方、厳密に言えば今日の17時まで、コブサラダという存在を存じていなかった。

なので、前情報のないまま口に運ぶ。

食べた結果、これだけは分かった。

美味しい。

サルサ風味のシーザードレッシングが、このサラダを主役に仕立て上げる。

レタス、アボカド、トマトがシーザードレッシングを身に纏い、食べ応え抜群のスーパーサラダとして、生まれ変わる。

そして、ゆで加減抜群のゆで卵にそれが加われば、もはや主食と言っても過言ではないほどの破壊力。

サラダで米を喰らう。

絶対間違っている認識だが、良いことをした気分になる。

長芋のステーキは妻の大好物。

塩胡椒で焼くというシンプルな一品だが、シャキシャキとした食感は誰しもがクセになる。僕もその内の一人。

OKストアのラム肉はいつものようにコスパ最高。

いつも助かっております。

こんな素敵な夕ご飯を提供してくれた妻は今、シンデレラに夢中。

相手にされず寂しい気持ちと、シンデレラよりも美しい妻が隣にいてくれる喜びを噛み締めながら、キーボードを叩く。

テレビでは、12時を過ぎて、王子の家来から逃げるシンデレラ。

僕の前では、10時を過ぎて、チョコの誘惑から逃げる妻デレラ。

僕が好きなのは、断然後者だ。

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言

ごちそうさまでした。