5/24(金)お昼ご飯 おにぎり弁当

5/24(金)お昼ご飯 おにぎり弁当

昨日は当ブログへのアクセスがいつもより多く、
妻の料理がたくさんの方に見て頂けたと思うと、今まで味わったことのない喜びを抱きしめることができた。

皆様、いつも本当にありがとうございます。

拙い文章と拙い人間性ですが、どうか温かい目で見守って頂けたら幸いです。

しかし、一つ大きな問題が。

それは、この喜びを妻と共有できないということだ。

このブログもtwitterも妻には内緒で行なっている。

「今日、ブログのアクセスがいつもより多かったよ!」

とか

「twitterで、ずやんさんにサンドイッチ褒められたよ!」

とか

妻には言えないのだ。

言いたい…。共有したい…。

たまに妻に言われることがある。

「何携帯見てニヤニヤしているの?」

旦那が携帯を見て、一人にやついている。
心中穏やかではないだろう。

違うんだ。

決して変なサイトを見たり、誰かと連絡を取っているわけではない。
妻の料理が色んな方に見て頂いて、嬉しいお言葉やいいねがつくことが嬉しくてしょうがないんだ。

もう、いっそのこと言ってしまおうか?

いや、せっかく始めたことだ。
一番良い形で妻に発表できるよう、まだまだ頑張ろう。

僕の無駄な戦いは、続く。

闘争心むき出しで、午前中を過ごす。

おっ。今日はわっぱ弁当ではない。

風呂敷を開くと……。

何故、おにぎり弁当は僕の心を掴んで離さないのだろう。
見ているだけ、楽しい気持ちになってくる。

そして、わざわざ海苔を分けてくれている妻の優しさに感涙。

丁寧にラップを解き、おにぎりに海苔を巻いて、食べる。

はあ。美味しい。

妻が愛情込めて握ってくれたおにぎりだ。
愛情以上の調味料は、ない。

1個目の具材は、チーズおかか。
これは、妻の祖母がよく作ってくれていた、思い出のおにぎりとのこと。
それを妻が引き継ぎ、僕が食べる。

なんという幸せ。
味はもちろん絶品で、何度もおかわりしたくなるほどの中毒性がある。

2個目の具材は梅干し。
これは僕の祖母がくれたものだ。

図らずも、祖母の競演となり、なんだか少し照れくさい。

3個目は……チーズおかかだ!
妻は僕の心を読むことができるのか?

妻の掌の上で転がされながら、チーズおかかを堪能。
やっぱり、何度もおかわりしたくなる。

卵焼きやウインナーといったおかずたちも、このおにぎり弁当には欠かせない。
ああ。これを持って、妻とピクニックがしたい。

今の僕を妻が見たら、こう言うだろう。

「何おにぎり食べてにやにやしているの?」

今の僕ならはっきり言える。

「美味しいから」

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言
美味しかった。