5/17(金)お昼ご飯 豚バラとエリンギ

5/17(金)お昼ご飯 豚バラとエリンギ

水曜日の朝、妻はご機嫌だった。

水曜日:会議の為、いつもより早い帰宅
木曜日:休み

という最高の予定が、妻の機嫌を上昇させる。
その姿を見て、僕も幸せを感じる。

しかし、その幸せは、脆くも崩れ去ってしまう…。

水曜日の夕方。妻からのライン。
「終わったよ。先帰って、夕ご飯用意しておくね」

幸福。

5分後。妻からのライン。
「人身事故で運転見合わせ」

絶望。

妻が会議で都内に出る時に限って、人身事故が起きる。
その影響を受け、帰りが遅くなったことは数知れず。

ご多分に漏れず、結局いつもより遅い帰りに。

落胆する妻の為に、外食を提案。
楽しく飲んで食べて、元気を取り戻した妻。

家に帰り、瞼を閉じる寸前、妻が僕に問いかける。

「ごめん。明日、お弁当お休みでもいい?」

可愛い。
僕の許可なんぞ取る必要ないのに。
僕は首を縦に動かし、眠りに入った。

というわけで、昨日は久しぶりの買弁。
それを経ての、今日のお昼ご飯。

改めて、妻に感謝しながらわっぱ弁当の蓋を開ける。

お腹がギューと鳴る。
中一日空いただけで、感動のあまり鳴いてしまう。
僕のお腹は子犬のように、よく鳴くようだ。

大型犬のように、わっぱ弁当にがっつく。

やっぱり、美味しいなあ……。

柔らかい豚バラはタレが絡み合い、ご飯が進んでしょうがない。
そして、サムギョプサルのような旨味。ごま油が入っている?
帰ったら妻にクエスチョン。

歯ごたえ抜群のエリンギは、豚バラとの相性抜群。

「妻の豚バラエリンギ丼」
是非とも、すき屋さんは販売を検討して頂きたい。

しかし、妻の手料理は独り占めしたい…。
うーん…。不毛な葛藤…。

お馴染み、ゆで卵の存在に、改めて心癒される。
食べるタイミングはいつも同じ。お弁当を半分くらい食べた折り返し地点で、満を持して口に運ぶ。
そしていつも思う。
今日も最高だ…。

昨日買ったお弁当も、美味しかった。

だけどやっぱり、妻の手料理が一番美味しい。

買弁→妻弁を経た今。僕は声を大にして言いたい。

いや、買弁じゃなくて、たまには自分で作れや!!!

ごめんなさい……。

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言
美味しかった。