5/10(金)お昼ご飯 オムライス

5/10(金)お昼ご飯 オムライス

GW明けからダイエットに勤しんでいる妻。

間食もせずに、ご飯の量を減らし、隙あらば運動している妻を見た僕は思わず、
「そんなに頑張らなくてもいいんじゃないの?」と声を掛けてしまった。

妻は「あなたは何もわかっちゃいない」という眼差しをこちらに向けてくれた。

ただ、妻が頑張る理由も分かる。

そうと言うのも今年、結婚式を挙げる予定なのだ。

「ここで痩せなきゃいつ痩せる」

社訓のように繰り返し呟く妻の気合は、並大抵のものではない。

「そんなに頑張らなくてもいいんじゃないの?」という僕の一言は、妻にとっては往路を邪魔する障害物なのだろう。

しかし僕も本気で「そんなに頑張らなくてもいいんじゃないの?」と思っている
のだ。

僕の小さな瞳に映る妻は、どう見てもダイエットが必要な体型には思えない。

妻とは何度も、ダイエット会合を行なったが、いずれも決裂に終わった。

現在は
僕「痩せなくていいよ」
妻「痩せたい」

だが、何十年後に

妻「痩せなくていいや」
僕「痩せなさい」

となったとしたら……

それはそれで幸せに感じる自信がある。

と言いつつ、己の体型に不安を感じているとお昼の時間に。

わっぱ弁当の蓋を開けると…

美しい。

なんという造形美だ。
ほんの僅かにある僕の美的センスがうずうずしている。

そして今までの経験を活かし、ケチャップを分けているのがなんとも妻らしい。
お見事。

ケチャップを丁寧にかけ、スプーンで口に運ぶ。

はあ。

美味しさのあまり、溜息がこぼれてしまう。

ふんわりたまごは妻のように優しく、チキンライスを包んでいる。

チキンライスはパラパラに仕上がったライスと、濃厚な味付けが、それはもう絶品の一言。

ふんわりたまごとチキンライス。
その二つが融合したこの味は、どの洋食店で出されても文句のない「キングオブオムライス」だ。

朝からこんな素敵なオムライスを作ってくれていたと思うと、改めて妻に対して感謝の気持ちと尊敬の念が強くなる。

この気持ちをどう表すべきなのか。

とりあえず今の僕にできることは、妻を誘惑している、戸棚のお菓子を全部食べることだ。

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言
美味しかった。