4/21(日)夕ご飯 ラムとカニのトマトクリームパスタ

4/21(日)夕ご飯 ラムとカニのトマトクリームパスタ

今日は妻の誕生日。
所要を済ませ、買い物へ。

プレゼントは決まっている。

オーバーオールとTシャツ。

そして、僕の誕生日も近いので、僕の分のプレゼントも買うことに。
プレゼントは決まっている。

オーバーオールとTシャツ。

そう、お揃いだ。

GW中にキャンプへ行くことになっているので、その時に一緒に着ようという妻の提案。
妻と出会う前の特大シャイボーイの僕だったら、丁重にお断りしているはずだ。

しかし、妻と出会ってイケイケシャイボーイになった僕はその素敵な提案を受け入れた。
むしろワクワクしているくらいだ。

浮足立ちながら購入し、お次はOKストアへ。

先週、妻に誕生日の希望を聞いたところ
「外食じゃなくて、ちょっといいお肉を買って、お家で二人の誕生日を祝おう」との申し出。

妻の言葉に、鼻の奥がツンとなった。

あれもいい、これもいいと楽しくおしゃべりしながら購入し、自宅へ。

台所に立つ妻。隅っこに僕。
誕生日である妻に調理をお願いするのは心苦しいが、間違いなく妻が作るほうが美味しいので、断腸の思いでお任せすることに。

妻の美しいクッキング姿に目を奪われている内に完成。


僕は貴族に生まれ変わったんでしょうか?

そんな錯覚を覚えてしまうほどのフレンチ感。
思わず財布の中身を確認してしまったが、自宅ということを思い出し安堵。

妻もその完成具合に興奮している。
可愛い。

まずはカニのトマトクリームパスタを頂く。

美味しいぃ……………………………。

いつまでもその余韻に浸っていたいと切に願う。

トマトクリームの濃厚な味付けとカニの風味が、ハマグリの貝のようにガッチリ嵌り、それはもう言葉を失うほどの美味しさ。
そしてOKストアでカニ缶を買うか迷っていた妻、可愛かったなあ。

いつも通り、パスタの茹で加減は精密機器のように正確。妻はAIなのか?

余韻に浸りきった僕は妻にこの言葉を贈った。
「これ、2100円」

妻は、「これ外で食べたら〇〇円くらいするよね?」という話が大好きなので、僕の言葉に満足そうな表情を浮かべていた。

お次はラムに食らいつく。

うっっっっま!!!!

レア気味のラムは柔らかく、独特の風味が口の中を駆け巡る。
ラムの獣臭さ、大好物。
またこれが赤ワインに合うこと合うこと。

僕は今まで、牛>豚=鳥だったが、最大瞬間風速で言えば、ラム>牛>豚=鳥になるほど。

そして台所でラムをフランぺしていた妻、勇ましかったなあ。

今までのお家ごはんランキングは牛すじカレー(https://ameblo.jp/pomeranian0501/entry-12453295051.html

)がトップだったが、これは順位変動と言ってもおかしくないくらいの仕上がり。
本当に美味しかったなあ…。

その後、妻へのプチサプライズも無事成功し、第一回合同お誕生日会は大盛況のまま幕を閉じた。

次回はキャンプでの第二回合同お誕生日会。

キャンプで着るオーバーオールとTシャツを嬉しそうに眺める妻を見て、シャイボーイの僕はこっそり思う。

「生まれてきてくれてありがとう」

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言
お誕生日おめでとう。