3/11(月)お昼ご飯 生姜焼き

3/11(月)お昼ご飯 生姜焼き

3泊4日の出張を終え、無事に帰宅した昨日。
とっても素敵な夜となった昨晩の出来事は再度投稿します。聞いてもらいたくてうずうずしてます。

3/5(火)以来の生姜焼き。
前回は1ヶ月近く間が空いたので、当分ないだろうと思っていた矢先の登場。
なんでもない昼下がりにも驚きを仕込んでくれる妻。月曜サプライズ。

生姜焼きの味付けはいつもと変わらず、僕を満面の笑みに導いてくれる。
小声で「うめえ…」と呟きながら食べるお昼ご飯。通報されませんように。

しかし毎回疑問に思うことが。
覚えている味付けのはずなのに、なぜ食べるたびに「またこの味か…」とはならずに、
「美味しいなあ!ああ!この味が残っているうちにお米を食べなきゃ!!あーお米に合うぅ!ああああああああ!」
となるのか。

妻の料理は、シンガポールと同じなのだろう。
飽き(秋)がこない。
へへっ。

ただの白米ではなく知人から頂いた松前漬を載せたり、トマト・ブロッコリー・ゆで卵で彩鮮やかにするなど、妻のお弁当はどこまでもお見事。

毎日お弁当の時間に、妻を惚れ直す。

僕たちの関係は、目薬を差したばかりの人と同じだろう。どちらも愛(eye)が乾かない。へへっ。

妻に感謝し、完食。ごちそうさまでした。

・まとめの一言。美味しかった。