2019年2月

1/2ページ

2/28(木)お昼ご飯 ウインナー

  • 2019.02.28

昨夜の夕飯は僕がハンバーグを作ったのだが、妻に楽をしてもらおうと思い、お弁当用にミニサイズのハンバーグも用意しておいた。 ミニハンバーグを見た妻は僕に感謝を告げるや否や、ジップロックに入れ、冷凍庫に格納した。(以前、ミニハンバーグを大量に作り、冷凍保存してお弁当に活用してもらったところ、想像以上の高評価だった経緯有) 冷凍保存はあくまで緊急事態用で、基本的にお弁当は私が作り上げる。あーたは黙って見 […]

2/27(水)お昼ご飯 チャーハン

  • 2019.02.27

二人で行った中華料理屋さんのチャーハンがとても美味しく、大満足で家路についたある日。「今度、お弁当にチャーハン作ってあげるね」そう僕に宣言した妻。それから数日が経つも、一向に出てこないチャーハン。「忘れてしまったのかな?」そんな風に思っていたことも、日々のハイクオリティお弁当で忘れてしまっていた僕にとって、今日のサプライズチャーハンは清水の舞台、いや万里の長城から飛び降りたいほどに高揚を覚えた。 […]

2/26(火)お昼ご飯 炊き込み弁当

  • 2019.02.26

昨日は妻が休みだったので、夕飯も妻が作ってくれた。和をテーマにした品々は素晴らしく、大満足の夕飯であった。この日の夕飯は、僕が出張で妻の手料理が食べられない時にアップして、寂しさを紛らわせよう。 そして昨夜の食卓の中で、一際輝きを放っていたのが、炊き込みご飯。聞くところによると、市販の素は使っておらず、0から作り上げたとのこと。脱帽。しいたけやにんじん、そして僕の大好きな油揚げは味がしっかりと染み […]

2/25(月)お昼ご飯 海苔弁当

  • 2019.02.25

蓋を開けた瞬間にある言葉が脳裏をよぎった。 「ナイスタイミング」 先週の水曜日以来の海苔弁当。 遠すぎず、近すぎず、程よいタイミングでの再登板。 あの味を知っているからこそ、心は踊る。今日はいくらでも歯に海苔をつけてやろう。そんな見当違いの心意気さえ芽生えてくる。 いつも通りびっしり敷かれた海苔の下にはかつお節が舞い降りており、これぞ適量と言わんばかりのお醤油たちは、雑穀米と一糸乱れぬ連携を見せて […]

2/24(日)朝ご飯 マフィン、キャベツとベーコンの炒め物

  • 2019.02.24

日曜日は二人の休日。朝起きて、妻が無防備に寝ている姿を見ると、もう春が来たのかな?と錯覚するほど心の中の桜が満開になる。 普段は滅多に見られない妻の姿に幸せを感じながら、改めて感謝の気持ちを思い出す。 起きて早速、「朝ご飯、マフィンでいい?」と妻。「ありがとう」と僕。 先日、友人とコストコに行き、たくさんの戦利品を持ち帰ってきた妻。 特にマフィンがお好みらしく、持って帰ってきた夜は僕にマフィンの美 […]

2/23(土)お昼ご飯 チキンステーキ

  • 2019.02.23

まず、今日僕は休みで、妻は仕事だ。 朝食は一緒に食べるので、朝いつも通りに起きると、机の上にはいつものわっぱ弁当が用意されている。 この感情は何だと考えようとしたが、寝起きの頭でもその答えはすぐに出た。 「嬉しい」 これに尽きる。 わざわざ僕の分まで用意してくれている優しさと今日のお昼も妻のお弁当が食べられると思うと、気持ちは風船のように舞い上がってしまう。 こうなると、今日の午前中はお弁当を食べ […]

2/22(金)お昼ご飯 豚丼

  • 2019.02.22

朝、妻がお弁当を作ってくれている時、僕は台所に近づかない。それは妻の要望である。 「開けた瞬間に感動してもらえるようなお弁当を作りたい」 その言葉通り、僕は今日も感動を覚える。男子ならこれを見た瞬間にドーパミンがスピード違反になるほどの、肉、肉、肉。 「豚のこま切れ買っておいたよ」昨夜の妻の一言は伏線だったのだ。 お弁当界の内田けんじ監督と呼ばざるを得ない。 ふと気が付くと、僕はそれを一心不乱にか […]

2/21(木)お昼ご飯 オムライス

  • 2019.02.21

有無言わさない「オムライス」感。 この輝かしいフォルムを見ると、いくつになってもワクワクしてしまう。 あと数分したらこれが全てなくなってしまうことを考えると心底悲しくなる。 楽しみだけど、なんだか悲しい。 美味しいけれど、どこか切ない。 こんな人生も、悪くない。 オムライスはもちろん卵が肝心だが(無論完璧)チキンライスも侮ってはならない。 そんなことは百も承知の妻。 卵と一緒にチキンライスを頬張る […]

2/20(水)お昼ご飯 海苔弁当

  • 2019.02.20

まず、蓋を開けた瞬間、綺麗にレイアウトされた品々を見て思わず感嘆の声を上げる。 社長が不審な目でこちらを見てきたが、そんなの関係ない。 誰もいなければ、スタンディングオベーションをしたいくらいのクオリティだ。 もちろん見た目だけでなく味もハイクオリティ。 びっしりと敷かれた海苔の下にはかつお節がスタンバイしており、玄米にはお醤油も程よく絡まっている。 最高のお昼ご飯だ。晴天の本牧市民公園の芝生の上 […]

2/19(火)お昼ご飯 生姜焼き

  • 2019.02.19

(カバンの中でちょっと斜めになってしまい、盛り付けが変わってしまいました。本来は完璧な盛り付けです。) まずは生姜焼きを口に運ぶ。朝の短い時間に調理したとは思えないほど、濃厚で奥行きのある味付け。噛めば噛むほど米が欲しくなる。 一目散に米をかきこもうとした瞬間、隣の芝生のように青々とした立派なキャベツが顔を出す。さらにお米は雑穀米。常に僕の健康を第一に考えてくれている妻の見事な合わせ技。一本。 「 […]